子持ちやシングルマザーの看護師は夜勤専従で働く選択もあり!

子持ちやシングルマザーの看護師は夜勤専従で働く選択もあり!

こんにちは、管理人のベス( ˙ө˙)です。

子持ちやシングルマザーの看護師で、夜勤専従で働きたいと思っている人はいませんか?

実は子持ちやシングルマザーの看護師が夜勤専従という働き方を選択するのは、全然あり( ˙ө˙)

むしろ、夜型のママ看護師にとっては、賢い選択と言えるんです!

子持ちやシングルマザーの看護師は夜勤専従で働くのもあり!

子持ちやシングルマザーの看護師は、夜勤専従という働き方を選ぶのは、悪い選択ではありません。

むしろ、良い選択だと思います( ˙ө˙)

子持ちのママ看護師は、日勤のみで夜勤なしの働き方を選択するのが普通ですよね。

でも、夜勤専従という働き方もあり!

夜勤専従だと、夜は一緒にいられない日もあるけれど、昼は一緒にいられるので、一緒にいられる時間が減るというわけではありません。

夜は夫や家族を頼ったり、24時間対応の保育所を活用して、夜勤専従として働きながら、子育てと看護師の仕事を両立させているママ看護師は、意外とたくさんいます。

夜勤専従には常勤もありますし、非常勤もあります。

夜勤専従(シングルマザー向け)求人

夜勤専従(シングルマザー向け)求人2

常勤なら安定&高給与、非常勤なら自由&気楽に働くことができますので、あなたに合ったほうを選ぶと良いでしょう。

夜勤専従で働きたい子持ちやシングルマザーの看護師は転職サイトに相談!

子持ちやシングルマザーの看護師が夜勤専従で働くデメリットとメリット

  1. 夜勤専従で働くデメリット
  2. 夜勤専従で働くメリット

夜勤専従で働くデメリット

まずは、夜勤専従で働くデメリットも確認していきます。

  • 夜に一緒にいられない日がある
  • 1対1での子育てだと体力的にきつい

夜勤専従は毎日子どもと一緒に寝てあげられないけれど、院内託児所を利用したり、夫や家族に協力してもらえば、心配する必要はあまりないと思います。

それに、夜勤専従と言っても毎日働くわけではなくて、月10回程度だから、残りの20日間は一緒に寝てあげられる。そう思えば、さほど大きなデメリットではないんです( ˙ө˙)

ただ、保育園や家族の協力がないと、体力的にきついかも( ˙ө˙)

夜勤明けで仮眠せずに子供の世話をしなくてはいけないから、さすがにきつい。

でも、保育園に預けたり、仮眠する時は家族に子どもを預ければ、このデメリットも簡単に解決できるから大丈夫!

夜勤専従で働くメリット

子持ちのシングルマザーの看護師が夜勤専従で働くメリットは、次のようなものがあります。

  • 給料が高いから生活が安定する
  • 交替制勤務よりも体力的に楽なこともある
  • 働く日数が少ない
  • 人間関係が楽
  • 委員会などの雑用が少ない

夜勤専従で働くと、年収600万円以上も十分に狙えます。

夜勤専従は一定のリズムで生活できるから、日勤+夜勤の交替制勤務で働くよりも、体力的に楽なこともあります。

夜勤回数は月10回前後だから、働く日数も少ないんです。

その分、子どもと過ごす時間を確保できるし、体力的にも楽。

夜は師長などの上司はほぼいないから、人間関係も気楽で雑用も免除されることが多い!

ね?意外と子持ちやシングルマザーの看護師が夜勤専従で働くメリットは多いんですよ( ˙ө˙)

この夜勤専従のデメリットとメリットを考えてみると、子持ちやシングルマザーの看護師が夜勤専従で働くのは、デメリットよりもメリットがかなり大きいとベスは思います( ˙ө˙)

子持ちやシングルマザーの看護師が夜勤専従で働くなら24時間対応託児所がある病院で!

子持ちやシングルマザーの看護師が夜勤専従で働くなら、24時間対応の託児所がある病院を選ぶべき( ˙ө˙)

たとえ、夫や家族のサポートが万全だから、託児所を使わなくても大丈夫という人も、いざという時のために、24時間対応の託児所があったほうが安心です。

ただ、非常勤の夜勤専従は院内託児所を利用できないことも少なくないから、非常勤で働く人はあらかじめ確認しておいた方が良いでしょう。

子持ちやシングルマザーの看護師は子どもの年齢に合わせて働き方を変えるのもあり

子持ちやシングルマザーの看護師は、子どもの年齢に合わせて働き方を変えるのもありです。

院内託児所は未就学児しか使えないことがほとんどだから、子どもが小学生に上がるまでは夜勤専従で働いてお金を貯める。

子どもが小学生になったら、一時的に日勤のみで働き、小学校高学年になって、自分のことは自分でできるようになったら、また夜勤専従でガッチリ稼ぐ。

このように子どもの年齢によって柔軟に働き方を変えるのも悪くない( ˙ө˙)

子どもが高学年になると、夜一緒にいないことで、非行が心配になるけれど、常日頃から子どもときちんと向き合っておけば大丈夫。

それでも不安なら、日勤のみのまま働くのも良いですよ。

子持ちやシングルマザーの看護師は夜勤専従で働くか迷っているなら転職コンサルタントに相談してみては?

子持ちやシングルマザーの看護師は夜勤専従で働きたいと思っても、本当に子育てをしながら夜勤専従ができるのか不安になることもあるでしょう。

そういう時には、まずは転職サイトに登録して、転職コンサルタントに相談してみては?

転職コンサルタントは、今までたくさんの看護師の転職をサポートしてきたから、両立するためのポイントをアドバイスしてくれたり、あなたに合った求人を紹介してくれます。

転職して今のモヤモヤをぶっ壊せ! by ベス

看護師転職サイトに登録すれば、今あなたが抱えている悩み・辛さを解決できる求人を定期的に紹介してもらえます!今のうちに登録しておけば、いざ職場に耐えられなくなったときにサラっと転職できますぜ( ˙ө˙)

【ベスのイチオシ】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職について相談するならここが一番♪古くからの実績があるので確実な求人を出してもらえます!

【ベスのオススメ】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

ナース人材バンクとの併用におすすめなのがこちら。高収入の求人が見るかるかも♪

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる