生理中の看護師は完全ガードで乗り切れ!6つの対処法と究極奥義!

生理中の看護師は完全ガードで乗り切れ!6つの対処法と究極奥義!

こんにちは、管理人のベス( ˙ө˙)です。

 

看護師に質問!

 

生理中はどうしてる?

 

生理中の勤務は本当に最悪( ˙ө˙)

 

ベスは生理が重いほうだから、生理中の勤務は本当に憂鬱なんですよね。

 

 

生理中の看護師が仕事ができないのは当たり前のこと。

 

生理中は休みたいと思うのは、絶対に甘えじゃない!

 

 

生理休暇の取得状況や生理中の対処法、生理中でも安心して働く究極の方法を一緒に考えてみませんか?

生理中の看護師は大変だよね…

生理中の看護師は、本当に大変ですよね。

 

生理中の勤務が憂鬱な看護師さん、手を挙げて!

 

もう、ベスが真っ先に手を挙げたい気分ですよ( ˙ө˙)

 

お腹痛いし、気持ち悪いし、貧血気味になるし。

 

そして何より心配なのが、

 

生理の漏れ

 

ですよね。

 

忙しいと、トイレになかなか行けないし。

 

ユニフォームは白だし。

 

 

「もし漏れていたら…」

 

と考えたら、気になって気になって仕事が手につかなくなっちゃう( ˙ө˙)

 

 

そんな時に、使いたくなるのが生理休暇です。

 

ただ、生理休暇を使っている人はごく少数。

 

看護師の生理休暇の取得率は次の通りです。

 

  • 毎回取っている=9.4%
  • 時々とっている=2.7%
  • 全く取れていない=87.9%

 

ほぼ9割が生理休暇を取っていないのが現実。

 

 

生理中の看護師は仕事ができないほど辛いのに、仕事をしなければいけないという辛い現実があるんです( ˙ө˙)

 

生理中の看護師におすすめしたい対処法!

生理中の看護師はなかなか休めない。

 

それなら、少しでも楽に仕事ができるように工夫をしましょう!

 

ベスがおすすめする対処法を6つご紹介しますよ( ˙ө˙)

 

あえてリーダー看護師をする

生理中で腹痛や貧血があるなら、あえてリーダー看護師をしましょう。

 

リーダー看護師は責任は重いけれど、ナースステーションで座ってできる仕事が多いから、身体的にはちょっとは楽。

 

生理が重い日は、その日のリーダー予定の人にわけを話して代わってもらうと良いかも!

 

鎮痛薬に頼るのもあり

生理中は鎮痛薬に頼るのも良いと思います。

 

これはもうすでに実践している看護師さんも多いと思います。

 

でも、時々いますよね。

 

「薬に頼りたくない!」という人。

 

でも、痛くて仕事に集中できないなら、患者さんに迷惑をかけることになります。

 

だから、薬を飲んで少しでも楽になるのなら、無理せず鎮痛薬を頼るのは良いことだとベスは思います。

 

周りの人に宣言しておいて頻回にトイレ

生理の日は、生理であることを周りの人に宣言しておきましょう。

 

看護師は女性が大多数だから、宣言したって恥ずかしいことではないですよね。

 

最初に宣言しておけば、仕事中にトイレに行きやすくなるから、漏れるリスクは少なくなります。

 

生理用品で工夫を

生理が重い日は、生理用品を工夫しましょう。

 

  • 日勤中でも夜用ナプキンを使う
  • 夜用ナプキン+タンポンで乗り切る
  • パンツ型のナプキンを使う
  • オーバーパンツを履く

 

どうしても経血量が多い人は、パンツ型のナプキンや防水加工がしてあるオーバーパンツを履けば、漏れるリスクが少なくなるから、夜勤中でも安心して仮眠を取れます。

 

低用量ピルを使う

生理が重い看護師さんは、低用量ピルを使うのもあり( ˙ө˙)

 

低用量ピルを使えば、経血量は少なくなるし、生理痛も軽くなるから、生理中でも仕事をしやすくなります。

 

ただ、生理が重いのは子宮内膜症や子宮筋腫の可能性もあるから、婦人科できちんと診察を受けてから、処方してもらいましょう!

 

 

生理の重い日は夜勤を避ける

生理が重い看護師さんは、生理中の夜勤を避けるのも1つの手。

 

生理が重い日の夜勤は本当に憂鬱ですよね( ˙ө˙)

 

だから、生理予定日を計算して、生理に当たりそうな日は希望休を取る、もしくは日勤希望にしておくと安心。

 

きちんと周期的に生理が来る人でないと使えないけれど、おすすめですよ。

 

 

生理中の勤務が辛い看護師は転職を考えてみて!

生理中の勤務が辛いなら、転職を考えてみるのもあり。

 

どんな対処をしようとも、生理中の勤務はやっぱり辛い。

 

それなら、少しでも楽に働けるところに転職するしかないですよね( ˙ө˙)

 

生理中に楽に働けるところは…

 

  • 日勤のみの職場
  • ゆとりがあって自由にトイレに行ける職場

 

だと思います。

 

 

そして、生理休暇がとれる職場です!

 

思い出してみてください。

 

毎回生理休暇を取っている看護師さんは、9.4%もいるんです。

 

10人に1人は生理休暇を取っている計算です。

 

つまり、転職先を厳選すれば、

 

生理休暇の取得は可能

 

ということ。

 

生理休暇がとれる職場に転職すれば、もう生理中の仕事に悩まなくても良いですよね。

 

 

生理休暇が取れて、日勤のみで、ゆとりがあって自由にトイレに行ける職場を探すなら、転職サイトを使うと良いですよ!

 

それでは、ごきげんよう( ˙ө˙)

転職して今のモヤモヤをぶっ壊せ! by ベス

看護師転職サイトに登録すれば、今あなたが抱えている悩み・辛さを解決できる求人を定期的に紹介してもらえます!今のうちに登録しておけば、いざ職場に耐えられなくなったときにサラっと転職できますぜ( ˙ө˙)

【ベスのオススメ】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

看護師の転職について相談するならここが一番♪たくさんの先輩看護師の転職を成功させた実績があるから、確実な求人を出してもらえます!高収入の求人も見るかるかも♪

【ベスのオススメ、その2】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

やっぱり一人の担当者の言う事だけを信じるのは怖い…そんなあなたは(ベスもです)もう1つの転職サイトにも登録するといい♪そしてどっちか相性の良いほうで転職先を決めるといいですよ♪

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースレビューとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる