休みが多い病院が良い看護師集まれ!年間休日数とその他の要素が重要

休みが多い職場が良い看護師集まれ!年間休日数とその他の要素が重要

こんにちは、ベス( ˙ө˙)です。

看護師なら休みが多い病院で働きたいと誰でも思っていますよね。

ベスも病院勤務で休みが多いほうではないですが、もっと休みが多いほうが良いなぁと、いつも思ってます( ˙ө˙)

 

看護師の休みが多い病院とは、具体的に年間休日何日くらいなのか、休みが多いと感じるために必要なことなどを考えてみましたよ。

看護師の休みの多い病院かどうかを決める3要素

看護師の休みが多い病院かどうかを決めるのは、次の3つの要素です。

 

 

4週〇休

あなたの病院は4週8休ですか?それとも4週6休?4週7休?

 

4週8休だと、実質は週休2日になりますので、世間一般の「普通レベル」( ˙ө˙)

 

4週6休や4週7休のところは休みが少ない病院です。

 

祝日分は休みかどうか

日本の祝日は、2018年の時点で年間16日あります。

 

これが年間休日に含まれるかどうかは、とても大切!

 

病院の病棟勤務だと、祝日当日に休めないことはあるけれど、代休という形で休みを設定してくれる職場もあります。

 

でも、「うちは祝日は休みではありません」という病院もあるのが現実。

 

というか、祝日は休みじゃない病院は意外と多いので要注意( ˙ө˙)

 

夏季休暇や年末年始休暇の日数

あなたの病院に夏季休暇や年末年始休暇は何日ありますか?

 

休みが多い病院では、夏季休暇が6日と年末年始休暇が5日、合計で11日というところもあります。

 

大病院は夏季休暇・年末年始休暇が多め。

 

でも、夏季休暇はなし、年末年始休暇は3日というところもあるから、きちんと確認しておかないと損をすることになるかも( ˙ө˙)

 

看護師の休みが多い病院は年間休日数が125日以上

看護師の休みが多い病院は、年間休日数は125日以上とベスは断言します( ˙ө˙)

 

3要素を見てみたらわかりますよね。

 

  • 4週8休=104日
  • 祝日分=16日
  • 夏季休暇+年末年始休暇=最低5日

 

これで年間休日数は125日。

 

本当なら休みが多い病院は年間休日数130日以上としたいところですが、さすがにハードルが高いので、妥協しました( ˙ө˙)

 

だから、看護師の休みが多い病院は、年間休日数が125日以上である!とベスは思います。

 

看護師が休みが多い病院と感じるために必要なこと

看護師の休みが多い病院は年間休日数125日以上になりますが、さらに「休みが多い病院だな」と感じるためには、次の4つのことも大切になります。

 

 

有給消化率が高い

休みが多い職場で働きたい看護師は、有給消化率が高い病院を選ぶべき!

 

最低でも有給消化率は50%は欲しい( ˙ө˙)

 

できれば、80%以上あると良いですね。

 

有給は年間20日間くらい貰えるから、50%の消化率で10日間、80%の消化率で16日間も休みが増える計算になる( ˙ө˙)

 

ちなみに、有給消化率ほぼ100%という病院もあります。

だから、「有給は捨てるもの!」という思い込みは今すぐ捨てて、有給消化率もこだわるべきなんです。

 

連休が多い

休みが多い病院と感じるためには、連休が多いことも重要。

 

いくら年間休日が125日あっても、連休が全くなかったら、いまいち休んだ気がしないですよね( ˙ө˙)

 

2連休、3連休がたくさんあると、休みが多いと感じるはずです!

 

土日祝日がお休み

これは、病院の病棟勤務の看護師さんには当てはまらないけれど、外来やクリニック、その他の職場で働くつもりなら大切。

 

土日祝日がしっかり休めてカレンダー通りの休みだと、プライベートが充実するから、休みが多い病院だと感じることができるんです。

 

長期休暇が取れる

休みが多い病院と感じるためには、長期休暇が取れることも大切です。

 

夏休みなのに3連休しか取れなかったら大ショック( ˙ө˙)

 

夏休みは公休や有給をくっつけて、最低でも1週間は欲しいところ。

 

これは大病院じゃないと難しいと思われがちですが、ベスは小規模な病院なのに夏休みで2週間の連休を取った先輩を知っています( ˙ө˙)

 

2週間はさすがにハードルは高いですが、1週間以上の長期休暇が取れると休みが多いと感じますよね。

 

125日以上休みがあって看護師が休み多いと感じない病院の例

看護師の休みが多い病院は年間休日数が125日以上ですが、125日以上の休みがあっても、あまり休みが多いとは感じられない病院もあるので注意が必要です。

 

 

連休がない

連休が少ない病院は、休みが多いとは感じません。

 

病院の外来やクリニックで、通常の休みは水曜日と日曜日のように、飛び飛びで休日が設定されていると、休んだ気にならないですよね。

3交替の病院は連休が少なくなることが多いから、連休が欲しいなら2交替の病院の方がおすすめ( ˙ө˙)

 

オンコールがある

手術室や内視鏡室などオンコールがある病院の職場も要注意 ( ˙ө˙)

 

休みの日にオンコール当番になると、「いつ連絡が入るか…」と思って休んだ気にならないということもあるんです。

 

院内研修や勉強会が多い

強制参加の院内研修や勉強会が多い病院も危険!

 

休みの日にも研修のために病院に行かなくてはいけないと、実際に勤務はしなくても、気持ち的にはその日は出勤したことになってしまいますよね( ˙ө˙)

 

休みが多い病院で働きたい看護師は転職サイトを利用して!

休みが多い病院で働きたい看護師は、転職サイトを利用して、転職先を探すことをおすすめします。

 

転職サイトを使えば、転職コンサルタントが年間休日数や有給消化率、連休の割合、長期休暇は何日取れるかなどを全部調べてくれますよ。

 

それでは、ご機嫌よう( ˙ө˙)

転職して今のモヤモヤをぶっ壊せ! by ベス

看護師転職サイトに登録すれば、今あなたが抱えている悩み・辛さを解決できる求人を定期的に紹介してもらえます!今のうちに登録しておけば、いざ職場に耐えられなくなったときにサラっと転職できますぜ( ˙ө˙)

【ベスのオススメ】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

看護師の転職について相談するならここが一番♪たくさんの先輩看護師の転職を成功させた実績があるから、確実な求人を出してもらえます!高収入の求人も見るかるかも♪

【ベスのオススメ、その2】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

やっぱり一人の担当者の言う事だけを信じるのは怖い…そんなあなたは(ベスもです)もう1つの転職サイトにも登録するといい♪そしてどっちか相性の良いほうで転職先を決めるといいですよ♪

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースレビューとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる