看護師が年収500万円以上可の求人を選ぶ注意点6つ!高収入確定!

こんにちは、ベス( ˙ө˙)です。

看護師に質問!

看護師の平均年収はいくらか知っていますか?

看護師が夜勤に入って働くなら、年収500万円以上は意外と難しい条件ではありません。

ただ、年収500万円以上可の求人を選ぶ時には注意しなければいけない点がいくつかあります。

看護師が年収500万円以上可の求人を選ぶ注意点を説明していきます。

 

看護師が年収500万円以上可の求人を探すのは難しくない!

看護師が年収500万円以上の求人を探す時の注意点を説明する前に、まずは看護師の平均年収を知っておきましょう。

あなたは、看護師の平均年収を知ってますか?

厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、看護師の平均年収は498万6200円!

ほぼ500万円です。

このデータの平均年齢は41.2歳。

つまり、40歳前後なら、年収500万円は決して高望みではなく、ごく平均的な条件。

40歳未満の20代~30代でも、年収が高めのところを選べば、年収500万円以上は十分に可能ということになります。

「年収500万円以上」と聞くと、「高望みしすぎかなぁ?」と思うかもしれませんが、全然高望みじゃないんです!

 

看護師が年収500万円以上可の求人を選ぶ時の注意点①:私の場合はいくら?

看護師が年収500万円以上可の求人を選ぶ時の注意点の1つ目は、私の場合はいくらか?という点です。

「年収500万円以上可」ということは、「年収500万円以上も可能です」という意味です。

つまり、誰でも年収500万円以上を確約されているわけではないということ( ˙ө˙)

あなたが転職した場合、年収はいくらになるのかが大切になります。

あなたの経験年数・年齢・スキルの場合は、年収はいくらスタートになるのかをあらかじめ確認しておかないと、転職後に「嘘!私の給料、こんなに安いの!?」ということになりかねません。

だから、年収500万円以上可の求人を見つけても、「これなら年収500万円以上確約!」と思い込まずに、きちんと自分の場合は年収いくらになるのかを確認してください。

 

看護師が年収500万円以上可の求人を選ぶ時の注意点②:昇給はある?

看護師が年収500万円以上可の求人を選ぶ時の注意点の2つ目は、昇給はあるかどうかです。

年収500万円以上稼げることがわかっても、昇給が全然なかったら大ショック( ˙ө˙)

だから、昇給はきちんとあるのか?

そのまま長く働いていけば、年収はいくらまで上がる可能性があるのかを確認しておくと良いでしょう。

 

看護師が年収500万円以上可の求人を選ぶ時の注意点③:ボーナスは安定支給?

看護師が年収500万円以上可の求人を選ぶ時の注意点の3つ目は、ボーナスは安定支給されているかどうかです。

「年収500万円以上可」と書いてある求人は、確かに年収500万円以上を稼げる可能性があるのだと思います。

ただ、看護師の年収はボーナス次第の部分もあるのが現実( ˙ө˙)

去年はたまたま業績が良くてボーナスが5ヶ月分出たけれど、いつもは2~3ヶ月分程度しか出ない。

以前は5ヶ月分が安定して出ていたけれど、ここ数年は少しずつボーナス支給が下がっていて、去年は3.5ヶ月分しか出なかった。

こういう場合、将来的に年収500万円を維持できるのかはわからなくなります。

だから、ボーナスは安定して支給されているのかどうかを確認しておくことはとても大切なんです!

 

看護師が年収500万円以上可の求人を選ぶ時の注意点④:夜勤は何回計算?

看護師が年収500万円以上可の求人を選ぶ時の注意点の4つ目は、夜勤は何回計算かです。

「年収500万円以上」の収入を得るためには、夜勤は何回入らなくてはいけないのか?

これは看護師にとって大きな問題( ˙ө˙)

「年収500万円以上可」としている求人は、高収入をアピールして看護師を集めようとしている可能性が高いです。

本当に高収入の病院・施設もあると思いますが、実際はそんなに年収が高くないのに、何とか看護師を集めようとして、夜勤回数を月7回で計算して、何とか年収500万円に乗せたというケースがあるかもしれません。

夜勤を月に7回やって、ギリギリ年収500万円だったら割に合いません。

あくどい病院だったら、「夜勤専従なら年収500万円」かもしれません

だから、看護師が年収500万円以上可の求人を選ぶなら、夜勤回数は必ず確認しておきましょう。

 

看護師が年収500万円以上可の求人を選ぶ時の注意点⑤:地域の相場は?

看護師が年収500万円以上可の求人を選ぶ時の注意点の5つ目は、地域の相場はいくらなのか?です。

求人に「年収500万円以上可」と書かれていたら、「この職場は高収入!」と思い込んでいませんか?

地方・地域によっては、年収500万円以上は高いと思えます。

でも、東京・横浜・大阪など都市部では、年収500万円はごく平均。

だから、まずはあなたが転職したい地域の年収相場を調べて、その相場よりもどのくらい高いのかを重視するようにしましょう。

 

看護師が年収500万円以上可の求人を選ぶ時の注意点⑥:ブラックな職場ではないか?

看護師が年収500万円以上可の求人を選ぶ時の注意点の6つ目は、ブラックな職場ではないか?です。

高収入の職場には2パターンがあります。

  • ホワイトで看護師を大切にする職場
  • 高収入で看護師を釣ろうとするブラックな職場

看護師が集まらない&すぐに辞めるから、高収入で看護師を釣って、何とか看護師を確保しようとしている職場は実在します。

「年収500万円以上可」の言葉に釣られて、そんな職場に転職してしまったら最悪( ˙ө˙)

だから、年収500万円以上可の求人を選ぶなら、給料以外の待遇・条件も必ず確認しましょう

その職場の看護師の離職率も確認しておくと安心です。

看護協会の「2021年 病院看護・外来看護実態調査 報告書」によると、2020年度の正規雇用看護職員の離職率は10.6%です。

この10.6%を基準に離職率を確認すると良いですよ。

 

 

まとめ

看護師が年収500万円以上可の求人を選ぶ時の注意点をまとめました。

看護師が年収500万円以上を稼ぐことは十分に可能!

だから、「年収500万円以上可」と書いてある求人に無条件に飛びついてはダメ!

まずは6つの注意点を調べてから、一番良い求人を選ぶようにしましょう。

「でも、6つの注意点なんて自分では調べられない!私の場合の年収はいくら?昇給は?ボーナスの支給状況は?離職率は?こういうのってどうやって調べるの?」

それはその通り!

この問題は看護師転職サイトが解決してくれます。

看護師転職サイトに登録して担当者に相談したら、担当者が全部きちんと調べてくれるから、あなたにとって一番良い年収500万円以上の求人を選ぶことができるんです!

看護師転職サイトは全部無料で利用できるから、気軽に登録してみてください。

転職して今のモヤモヤをぶっ壊せ! by ベス

看護師転職サイトに登録すれば、今あなたが抱えている悩み・辛さを解決できる求人を定期的に紹介してもらえます!今のうちに登録しておけば、いざ職場に耐えられなくなったときにサラっと転職できますぜ( ˙ө˙)

【ベスのオススメ】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

看護師の転職について相談するならここが一番♪たくさんの先輩看護師の転職を成功させた実績があるから、確実な求人を出してもらえます!高収入の求人も見るかるかも♪

【ベスのオススメ、その2】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

やっぱり一人の担当者の言う事だけを信じるのは怖い…そんなあなたは(ベスもです)もう1つの転職サイトにも登録するといい♪そしてどっちか相性の良いほうで転職先を決めるといいですよ♪

こちらもおすすめ

運営者情報 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる