看護師が転職で大きい病院から小さい病院に行くメリット・デメリット

看護師は転職で大きい病院から小さい病院に行くメリット・デメリット

こんにちは、管理人のベス( ˙ө˙)です。

 

看護師は転職で大きい病院から小さい病院に行くことが多いですよね。

大きい病院から小さい病院に転職する看護師が多いのかというと、

「大病院は辛い!」

と思ったからだと思います。

 

看護師が転職で大きい病院から小さい病院に行こうと思っているなら、デメリットとメリットを比べておくべき!

そうすれば後悔しない転職ができるはず!

 

ここではデメリットを小さくする、もしくは完全にデメリットをなくせる方法もコッソリ教えます!

看護師が転職で大きい病院から小さい病院に行くデメリット

看護師が転職で大きい病院から小さい病院に行くデメリットは、次の3つ!

 

給料は低くなる可能性あり

大きい病院から小さい病院へ転職すると、給料が下がる例は少なくありません。

看護協会の「看護職の給与データ(2017年版)」によると病床数が少ないほど、看護師の給料は低くなるというデータがあります。

 

ただ、小さい病院全部が給料が低いというわけではないから安心して!

小さい病院の中には夜勤手当が15,000~20,000円と高かったり、調整手当として5万円以上つけてくれることもあるんです。

だから、小さい病院でもしっかり選べば、大きい病院と同程度かそれ以上の給料を貰えることもある( ˙ө˙)

 

スキルアップは難しい

大きい病院から小さい病院へ転職すると、スキルアップは難しい( ˙ө˙)

教育制度が整っていないし、重症患者もほとんどいない。

そこで働く看護師も向上心を持っていないタイプが多いから、スキルアップよりも現状維持が基本になるんです。

 

ただ、みんな現状維持で良い看護師さんが多いから、認定看護師資格取得制度がある小さい病院を選べば、その制度を利用できる可能性は高いかも!

大きい病院だとみんな認定看護師になりたいから、争奪戦になるけど、小さい病院ならそんな心配もなし!

 

あまり福利厚生は期待できない

小さい病院は福利厚生は必要最低限しかないことが多いので、福利厚生面はどうしても大きい病院に劣ることは覚悟しておくべき( ˙ө˙)

 

特に、クリニックは福利厚生はないと思っておいた方が良いと思う。

 

看護師が転職で大きい病院から小さい病院へ行くメリット

看護師が転職で大きい病院から小さい病院へ行くメリットを考えていきましょう!

 

精神的に楽

小さい病院は重症患者が少ないので、精神的に楽( ˙ө˙)

「1つのミスで患者が死ぬ」

「ちょっとした変化を見逃したら患者が死ぬ」

という精神的なプレッシャーはあまりないから、ストレスや緊張感は少なく気楽なんです。

 

まったりモードで働ける

小さい病院は緊急入院は少ないし、オペ件数も少なめ。

だから、時間に追い詰められながら働くことはあまりなくて、大きい病院と比べると、まったりモードで働けます。

 

ただ、ブラックな小さい病院だと看護師の人員配置を少なくするから、看護師が足りなくてバタバタすることがあるから要注意( ˙ө˙)

 

体力的にも楽なことが多い

小さい病院は重症患者が少なくて、介護士(看護助手)さんが配置されていることが多いから、介護業務は介護士さんがしてくれることが多い。

看護師は看護業務に専念できるから、体力的にも楽なんです。

 

ただ、これも病院によって違うから、転職前にはしっかりチェックしておかないと、

大きい病院よりキツイ!

ということになりかねないから注意して( ˙ө˙)

 

有給を取りやすい

大きい病院から小さい病院へ転職すると、有給を取りやすくなります。

大きい病院は「有給=捨てるもの」。

でも、小さい病院は「有給=使うもの」なんです。

 

小さい病院だと有給消化率が70~80%あるところは珍しくない!

マジ?そんなに高いの?

 

そうなんです。

正確な理由はわからないけれど、小さい病院はまったり気楽に働きたい看護師が多いから、みんな積極的に有給を消化しているのかなとベスは思っています( ˙ө˙)

 

ただ、クリニックは大きい病院よりも有給が取りにくいこともあるから要注意!

 

看護師が転職で大きい病院から小さい病院に行くなら転職サイトを使うべし!

看護師が転職で大きい病院から小さい病院に行くデメリットとメリットを説明してきたけれど、あなたはデメリットとメリットのどっちが大きいと感じましたか?

 

デメリットが大きいと感じたなら、小さい病院への転職はやめておいた方が良い。

メリットが大きいと感じたら、大きい病院から小さい病院へ転職しよう!

 

ただ、デメリットとメリットをまとめると、大きい病院から小さい病院へ転職するなら、

  • 給料は高め
  • まったり楽に働ける
  • 有休をとりやすい

この3つは押さえておくべき!

スキルアップしたいなら、資格取得支援制度も大切( ˙ө˙)

 

これらを満たす小さい病院に転職するなら転職サイトを使えば簡単!

転職コンサルタントがこの条件を満たす小さい病院の求人を紹介してくれますよ!

それでは、ごきげんよう( ˙ө˙)

転職して今のモヤモヤをぶっ壊せ! by ベス

看護師転職サイトに登録すれば、今あなたが抱えている悩み・辛さを解決できる求人を定期的に紹介してもらえます!今のうちに登録しておけば、いざ職場に耐えられなくなったときにサラっと転職できますぜ( ˙ө˙)

【ベスのオススメ】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

看護師の転職について相談するならここが一番♪たくさんの先輩看護師の転職を成功させた実績があるから、確実な求人を出してもらえます!高収入の求人も見るかるかも♪

【ベスのオススメ、その2】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

やっぱり一人の担当者の言う事だけを信じるのは怖い…そんなあなたは(ベスもです)もう1つの転職サイトにも登録するといい♪そしてどっちか相性の良いほうで転職先を決めるといいですよ♪

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースレビューとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる