障害福祉事業所の看護師求人のデメリット&メリットと唯一の探し方

障害福祉事業所の看護師求人のデメリット&メリットと唯一の探し方

こんにちは、管理人のベス( ˙ө˙)です。

 

障害福祉事業所に興味のある看護師さんは手を挙げて!

障害福祉事業所って、何となくイメージは湧くけれど、詳しくはわからないという人も多いと思う。

そんなあなたのために、障害福祉事業所の看護師求人について、デメリットやメリットなどを詳しく説明します。

障害福祉事業所の看護師求人にはいろいろな種類がある

障害福祉事業所の看護師求人には、いろいろな種類があるって知っていますか?

 

障害福祉事業所って1種類だけじゃなくて、幅広いんです。

実は、障害福祉事業所って細かく分類すると、ものすごい数になります。

厚生労働省の資料によると、その種類は何と23種類!

 

ただ、23種類の障害福祉事業所すべてで、看護師が必要とされているわけではない!

看護師求人を出す障害福祉事業所は、次のようなものがあります。

  • 児童発達支援
  • 重度障害者等包括支援
  • 共同生活介護
  • 放課後等デイサービス

こういう分け方だと難しい!

 

だから、

  • 入所タイプ
  • 通所タイプ
  • ケアホームタイプ

この3つがあると考えるとわかりやすいと思います。

 

仕事内容は基本的に同じ

障害福祉事業所の看護師求人を探している人は、仕事内容が気になると思う( ˙ө˙)

簡単に言えば、普通の介護施設と同じような仕事をします。

 

え?介護施設と同じ?

そうなんです。

そして、入所でも通所でもケアホームでも、基本的には同じ感じ。

  • バイタルチェック
  • 服薬管理
  • 胃ろう管理や経管栄養の投与
  • 痰の吸引
  • 排便管理
  • 導尿、膀胱洗浄

これらのほかに、介護スタッフの指導やケアチームの調整・連携役、家族ケアも障害福祉事業所の看護師の役割ですね。

 

障害福祉事業所の看護師求人のデメリット

障害福祉事業所の看護師求人のデメリットをチェックしておきましょう。

 

最初にデメリットを知っておいた方が、

「こんなはずじゃなかったのに!」

ということを避けられますよね。

 

給料は安め

障害福祉事業所の看護師の給料は安め。

日勤だけなら20~25万円くらい、夜勤をやっても30万円くらい。

病棟の方が稼げます。

 

 

限られた看護スキルしか使わない

障害福祉事業所では、痰の吸引や導尿など限られた看護スキルしか使わないことが多いです。

だから、障害福祉事業所から病棟勤務に戻るのは難しくなると覚悟しておいた方が良いと思う( ˙ө˙)

 

 

求人が少ない

障害福祉事業所の看護師求人は少ないです。

だから、求人が出たら、タイムリーに申し込まないと、良い求人は逃してしまうかも!

良い求人を逃さないためには、転職サイトを使うのがおすすめ( ˙ө˙)

 

 

看護師は1人だけのことが多い

障害福祉事業所では、看護師は1人だけのことが少なくないです。

看護師は自分1人、あとは介護スタッフのような人員構成ですね。

 

重症心身障害児がいて、医療度が高い場合は、看護師は複数人いるけれど、そうでない場合は看護師は1人だけ。

だから、ちょっとプレッシャーになることもあります。

 

 

障害福祉事業所の看護師求人のメリット

障害者の看護を経験できる

障害福祉事業所では、病人ではなく障害者を対象にして働きます。

だから、看護師としての視野を広がることも多いです。

 

精神的に楽

障害者は合併症はあるものの、死の淵に瀕している状態の人は多くありません。

医療行為も少ないし、限られたものだけ。

だから、精神的に楽に働けるのがメリットだとベスは思います( ˙ө˙)

 

いろいろな働き方ができる

障害福祉事業所では、いろいろな働き方ができるのもメリット!

  • 夜勤ありの常勤
  • 日勤のみの常勤
  • 日勤パート
  • 夜勤専従のパート

自分の都合に合わせて、働き方を選べるのは嬉しいですよね。

 

幅広い年齢層の看護ができる

障害福祉事業所では、子どもから高齢者までを対象としているところも多い。

病院や介護施設勤務だと、基本的に「子どもだけ」とか「高齢者だけ」と限られた年齢層の患者を対象として働くけれど、障害福祉事業所では幅広い年齢層を対象として働けます。

看護師としての総合力がつく職場かもしれません( ˙ө˙)

 

障害福祉事業所の看護師求人を探すなら、転職サイトを使おう!

障害福祉事業所の看護師求人は少ないです。

これは、先ほど言った通り。

施設数が病院のように多くないし、必要とされる看護師の人数も少ないから仕方ない。

だから、障害福祉事業所の看護師求人を自分で探すのは難しいし、争奪戦になることも!

 

確実に求人を探して転職するなら、転職サイトを使うのがおすすめ

コンサルタントに障害福祉事業所の看護師求人を探していることを伝えれば、すぐに紹介してくれます。

もし今は良い求人がなくても、今後求人が出たらすぐに伝えてもらえますよ。

 

それではごきげんよう( ˙ө˙)

転職して今のモヤモヤをぶっ壊せ! by ベス

看護師転職サイトに登録すれば、今あなたが抱えている悩み・辛さを解決できる求人を定期的に紹介してもらえます!今のうちに登録しておけば、いざ職場に耐えられなくなったときにサラっと転職できますぜ( ˙ө˙)

【ベスのオススメ】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

看護師の転職について相談するならここが一番♪たくさんの先輩看護師の転職を成功させた実績があるから、確実な求人を出してもらえます!高収入の求人も見るかるかも♪

【ベスのオススメ、その2】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

やっぱり一人の担当者の言う事だけを信じるのは怖い…そんなあなたは(ベスもです)もう1つの転職サイトにも登録するといい♪そしてどっちか相性の良いほうで転職先を決めるといいですよ♪

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる