2年目の看護師が仕事に行きたくない原因と解決策を徹底解説

2年目の看護師が仕事に行きたくない原因と解決策を徹底解説

こんにちは、ベス( ˙ө˙)です。

 

2年目の看護師さんの中で仕事に行きたくないと悩んでいる人は多いですよね。

ベスも2年目の頃は、毎日のように仕事に行きたくなかったんです。

 

そんなベスが考えに考えてたどり着いた2年目の看護師が仕事に行きたくない原因と解決策があります。

今、仕事に行きたくないと悩んでいる2年目の看護師さんは、ベスの話を聞けば、悩みを解決するための明るい未来が見えるはず!

 

2年目の看護師が仕事に行きたくない原因と解決法を徹底的に解説していきますよ( ˙ө˙)

 

 

2年目の看護師が仕事に行きたくないのは先輩に聞けない&インシデントのコンボ!

2年目看護師仕事行きたくない-1

2年目の看護師が仕事に行きたくないのは、「先輩に聞けなくてインシデントを起こす」というコンボを連発するからだとベスは考えています( ˙ө˙)

 

インシデントを起こすと、看護師の仕事をするのが怖くなる

ストレスも増える。

だから、仕事に行きたくなくなるんです。

 

2年目になると、重症患者を受け持つことが多くなる。

ていうか、毎日のように重症患者を受け持たなくてはいけなくなる。

 

分からないことがたくさんあるから、2年目の看護師が重症患者の受け持つのは本当に大変。

分からないことを先輩に気軽に聞ければ良いんだけど、聞けないことって多いんです( ˙ө˙)

 

そうすると、

「多分これで良いよね?」

「まぁ、なんとかなるはず」

という見切り発車状態で重症患者の看護をすることになり、結果としてインシデントを起こすことになるんです。

 

2年目の看護師が重症患者を受け持った時に、先輩に聞けない理由を見ていきましょう。

 

 

2年目看護師仕事行きたくない-1

フォローはしてもらえるけれど、先輩に聞けない場合

まずは、2年目看護師が重症患者を受け持つ時に、3年目以上の先輩看護師がフォローについてくれたり、受け持ち人数を減らして、重症患者の受け持ちに集中できるようにしてくれる病棟の場合からです。

 

重症患者を受け持つ時にフォローの先輩をつけてもらえるのに、先輩に聞けない理由は2つあります。

 

  • 先輩が怒る
  • あなたが先輩に怒られたくない

 

この2つの理由が同時に存在する時、2年目の看護師は先輩に聞けなくなる

 

ちょっと聞いただけで先輩が

はぁ?2年目なのに、そんなこともわからないの?(怒)

と怒る。

 

そして、あなた自身も

「先輩に怒られたくない」

「先輩に嫌われたくない」

と思っている。

 

そうすると、いくらフォローの先輩をつけてもらっても、先輩に聞けなくなります。

先輩に聞けないから、インシデントを起こして、仕事に行きたくなくなるんです。

 

 

フォローをつけてもらえない場合

2年目看護師が重症患者を受け持つ場合、フォローをつけてもらえないことがある。

そういう病棟の方が多いかも( ˙ө˙)

 

2年目看護師が1人で重症患者を受け持たざるを得ないことがありますよね。

新人看護師にはさすがに重症患者を任せられない。

3年目以上はリーダー業務やら新人の指導やらで、重症患者を受け持ったり、重症患者を受け持つ2年目のフォローをする余裕は一切ない。

 

2年目看護師が重症患者を受け持つ時に、先輩看護師がいっぱいいっぱいの状態でバタバタに働いていたら、なかなか聞けないし、声もかけられない。

だから、インシデントを起こして、仕事に行きたくないと思ってしまうんです。

 

 

2年目の看護師が先輩に聞けない原因は何だろう?

2年目看護師仕事行きたくない-1

2年目の看護師が仕事に行きたくないと思うのは、重症患者を受け持った時「先輩に聞けない&インシデントを起こす」というコンボがあるからです。

解決策を探る前に、まずはなぜ先輩に聞けないのか?その根本的な原因をもう少し深堀りしてみましょう( ˙ө˙)

 

 

フォローはしてもらえるけれど、先輩に聞けない場合

フォローはしてもらえるけれど、先輩に聞けない理由は、

  • 先輩が怒る
  • 2年目の看護師が先輩に怒られたくない

この2つ。

この2つが同時に起こると、先輩に聞けなくなります。

 

では、先輩が怒る原因と2年目の看護師が怒られたくない原因は何かを深く掘り下げていきましょう。

 

 

先輩に聞くと怒る原因=先輩が患者第一に考えていない

先輩に聞くと、先輩が怒るのは、先輩が患者第一に考えていないから。

先輩の性格が悪すぎて、患者さんのことを考えていないんです。

 

患者第一に考えている先輩看護師なら、後輩看護師がわからないことを聞いてきた場合、たとえ心の中では、

「また?この前も同じこと聞いてこなかった?」

と思ったとしても、忍耐強く指導してくれるはず( ˙ө˙)

 

でも、患者第一に考えていない先輩看護師は教えるのが面倒だし、自分の仕事を増やしたくないから、2年目看護師が聞くと怒るんです。

 

 

2年目の看護師が怒られたくない原因=先輩に認めてほしい

2年目の看護師が先輩看護師に怒られたくないから、先輩に聞けない。

これをもっと深く掘り下げて考えてみると、先輩に嫌われたくない・認められたいという気持ちが見えてきます。

 

2年目の看護師はただ単に怒られるのが怖いから、先輩に聞けないんじゃないんです。

先輩に聞いて、

「この2年目の看護師、使えない」

「こいつ、マジでウザイ。面倒くさいなぁ」

と思われたらどうしよう?

こんな風に思われたくない。

できる看護師だと思われたい。

 

つまりは、先輩看護師に認めてもらいたい、先輩に嫌われたくないから、2年目の看護師は先輩に聞けなくて、インシデントを起こして、仕事に行きたくなくなるんです。

 

 

フォローをつけてもらえなくて、先輩に聞けない場合

フォローをつけてもらえない原因=人手不足

2年目の看護師が1人で重症患者をミスなく受け持つのは、かなりハードルが高い。

だって、まだ2年目だもん!

それなのに、先輩のフォローをつけてくれないのはなぜ?

 

それは、人手不足だから。

人手不足だから、2年目の看護師が重症患者を受け持つ時にフォローをつけてくれない。

それどころか、3年目以上の看護師も自分の仕事にいっぱいいっぱいで、2年目の看護師が声をかけられるスキは全くない

 

だから、どんなに先輩看護師が優しくても、声をかけられる雰囲気ではない。

さらに、2年目看護師が先輩に嫌われても良いし、怒られても良いと思っていても、声をかけるタイミングが一切ない。

そうすると、先輩に聞けないまま仕事をしなければならず、インシデントを起こして、仕事に行きたくないと思ってしまうのです。

 

 

2年目の看護師が仕事に行きたくない時の今すぐできる解決策:自分を変える

2年目看護師仕事行きたくない-2

2年目の看護師が仕事に行きたくない時に、今すぐできる解決策は自分の意識を変えることです。

 

これは、先輩看護師が重症患者を受け持つ時に2年目看護師のフォローについてくれる職場であることが前提になります。

でも、先輩を変えるよりも、自分を変える方が簡単にできますよね。

 

あなたはなぜ、先輩に嫌われたくないのですか?

あなたはなぜ、先輩に認められたいのですか?

 

よく考えてみて!

先輩に認められる必要ってある?

ベスはないと思います( ˙ө˙)

 

あなたは今、先輩に認められたいから、先輩に聞けなくて、インシデントを起こす。

そして、仕事に行きたくないと思ってるんですよね。

それなら、先輩に認めてもらわなくても良いじゃない!

先輩に嫌われても良いじゃない!

 

先輩に認めてもらわなくても、仕事がスムーズに進んで、インシデントを起こさなくなれば、仕事に行きたくないストレスはなくなるはずです。

インシデントを起こさなくなれば、今の悪循環を断ち切れます。

そうすれば、仕事が楽しくなる。

そして、嫌われてもいいから、先輩に分からないことをどんどん聞けば、仕事ができる2年目看護師になることができる!

 

具体的な対処法を2つご紹介します。

 

 

嫌味な部分は聞き流す

先輩に聞くと、嫌味なことを言われるし、怒られる。

だから、聞けないんですよね。

 

先輩に聞いたら、必要なことだけを頭に入れて、あとは聞き流しましょう。

例えば、

「2年目なのに、そんなこともわからないの?これは、こうするんでしょ!しっかりしてよね!」

と先輩に言われたとします。

この場合、

  • 「2年目なのにそんなこともわからないの?」→聞き流す
  • 「これは、こうするんでしょ!」→頭にしっかり入れる
  • 「しっかりしてよね!」→聞き流す

このようにします。

 

心の中で「また、うるさいこと言ってるなぁ~」くらいの気持ちで聞き流しちゃいましょう。

そうすれば、怒られても、ストレスはそんなに溜まりません。

 

 

スキルアップのためと割り切る

先輩に聞いて怒られても良いじゃないですか!

聞かないでインシデントを起こすのと、聞いて怒られるけれどミスをしないのでは、どちらが良いですか?

聞いて怒られるけれど、ミスしないことが続けば、あなたは看護師として成長することができます。

できる看護師になることができるんです。

 

今は先輩に聞いて怒られるかもしれないけれど、それは将来のための投資

スキルアップのための投資と割り切ってしまえば、先輩に怒られても、嫌われても、認めてもらえなくても、気にならなくなります。

そうすれば、それほどストレスは溜まらないでしょう。

 

 

ストレスが溜まったら転職もあり!

あなたの今の職場が人手不足ではなく、先輩に認めてもらわなくても良いと考えて、どんどん先輩に聞いてしまえば、あなたは「先輩に聞けない+インシデント」のコンボから抜け出すことができます。

 

そうすれば、仕事に行きたくないとは思わなくなるはずです。

 

ただ、いくら先輩に認められなくても良いと割り切ったとしても、いつもいつも怒られたり、嫌味を言われたりするのは、さすがにストレスは溜まりますよね。

そんなストレスを溜め込んでいたら、いつかあなたはそのストレスに押しつぶされてしまうかもしれません。

 

だから、いくら先輩に認めてもらわなくても良いと割り切ることができても、転職するという選択肢は頭の中に入れておきましょう。

 

 

2年目の看護師が仕事に行きたくない時は転職すれば解決

2年目の看護師が仕事に行きたくない時には「先輩に聞けない+インシデント」のコンボがない職場に転職すれば解決できます。

 

このコンボを解決するためには、次の2つの選択肢があります。

 

  • 先輩に聞ける職場
  • 重症患者がいない職場

 

この2つの条件のどちらかを満たす職場なら、あなたは仕事に行きたくないというストレスから解放されるのです。

 

 

2年目看護師仕事行きたくない-3

転職先①:先輩に聞ける職場

2年目の看護師は、先輩に気軽に聞ける職場に転職しましょう。

 

先輩に聞ける職場って、どんな職場?

それは、次の2つの条件を同時に満たす職場です。

 

  • 2年目看護師が聞いても先輩が怒らずに、しっかり忍耐強く指導してくれる職場
  • 人手不足ではなく、2年目が重症患者を受け持つ時にはフォローをつける職場

 

この2つを同時に満たす職場なら、2年目の看護師は先輩に気軽に聞くことができて、重症患者を受け持っても、インシデントを起こすリスクは低くなり、仕事に行きたくないとは思わなくなるんです。

 

 

転職先②:重症患者がいない職場

2年目看護師が、先輩に聞かないとわからない時やインシデントを起こす時って、たいてい重症患者の受け持ちのことですよね。

それなら、重症患者がいない職場に転職すれば、今のストレスは解決できるはず!

 

<重症患者がいない職場>

  • 回復期リハ病院
  • 療養型病院
  • クリニック
  • 介護施設

 

これらの職場に転職すれば、重症患者の受け持ちのプレッシャーから解放されるし、インシデントのリスクも低くなるから、仕事に行きたくない悩みはなくなると思う( ˙ө˙)

 

 

転職しても「認められなくて良い」は必要!

先輩に聞ける職場や重症患者がいない職場に転職したら、仕事に行きたくない悩みは解決できるはずです。

 

ただ、1つ忘れてはいけないのは、「認められなくて良い」という気持ちを持ち続けること。

転職先でも、もしかしたら1人くらいは怖い先輩がいるかもしれません。

突然忙しくなって、先輩看護師がみんなバタバタすることもあるはず。

重症患者がいなくても、わからないことは出てくるかもしれない。

 

そんな時でも、先輩看護師に認められなくて良いと思っていれば、先輩看護師に聞くことができますよね。

だから、転職しても、「認められなくて良い」という気持ちを持つことは大切なんです。

 

 

2年目の看護師が仕事に行きたくないから転職する時は転職サイトを使おう!

2年目の看護師が仕事に行きたくない時の解決法を説明してきました。

 

疑問に思ったことがある人は多いと思います。

「2年目を忍耐強く指導してくれて、人手不足でなく、しっかりフォローしてくれる職場ってどこ?」

という疑問です。

確かにそうですよね。

先輩が指導してくれるかどうか、人手不足が深刻かどうかなんて、転職前にはなかなか調べることはできません。

 

でも、大丈夫( ˙ө˙)

調べる方法が1つだけあります。

看護師転職サイトを使えば、転職コンサルタントがあなたに代わって、職場の雰囲気や人間関係、指導の方針等を調べてくれます

さらに、人手不足が深刻でいつも求人が出ている病院か、たまたま欠員があってその補充のために一時的に求人を出している病院なのか、看護師の人員配置は十分かどうかも、すぐに調べてくれますよ。

 

また、2年目への指導体制が整っていて、第二新卒の看護師の採用実績がある職場をピックアップしてくれます。

 

重症患者がいない職場に転職したい看護師さんも、転職サイトを使うと、転職失敗はありません

重症患者がいない職場には、回復期リハ病院や療養型病院、クリニック、介護施設などいろいろな種類があります。

その中から、あなたの希望に合ったところを紹介してくれます。

もちろん、2年目の指導体制や先輩が優しいかどうかも調べてくれますよ。

 

だから、看護師転職サイトを使えば、2年目の看護師が仕事に行きたくないストレスを解消できる病院に確実に転職できるんです。

転職して今のモヤモヤをぶっ壊せ! by ベス

看護師転職サイトに登録すれば、今あなたが抱えている悩み・辛さを解決できる求人を定期的に紹介してもらえます!今のうちに登録しておけば、いざ職場に耐えられなくなったときにサラっと転職できますぜ( ˙ө˙)

【ベスのオススメ】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

看護師の転職について相談するならここが一番♪たくさんの先輩看護師の転職を成功させた実績があるから、確実な求人を出してもらえます!高収入の求人も見るかるかも♪

【ベスのオススメ、その2】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

やっぱり一人の担当者の言う事だけを信じるのは怖い…そんなあなたは(ベスもです)もう1つの転職サイトにも登録するといい♪そしてどっちか相性の良いほうで転職先を決めるといいですよ♪

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースレビューとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる